こんにちは、営業のおにづかです!

 

10月になり朝と夜は

少し肌寒くなって来ましたね。。゜。゜寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゜。゜。

 

 

暑がりの私ですが、

今年は早くも毛布に包まって寝ております_(―ω― _) ⌒)_スヤァ

 

 

朝ベッドから出るのを躊躇する今日この頃(笑)

皆様は元気に起きれてますか?

 

 

さて、本日は以前から気になっていた場所へ

行ってきたのでお話させて頂きたいと思います。。。

 

 

なぜ気になっていたのかと言うと、、、

車で通りかかった際に立派な『三重塔』が

見えて興味を惹かれていました( >_> )

 

そこは関東三十六不動尊霊場、第三十六番結願の寺、

板橋不動尊です!

 

 

実はこの極彩色の三重塔は茨城県指定有形文化財でして、

安永四年(1775)建立の江戸時代の名塔なのです!

その他、寺院内には数多くの文化財がございました。

 

(楼門)    茨城県指定有形文化財

元禄十三年(1700)建立で朱塗り、入母屋造り二十垂木で、

左右に力強い阿・吽の仁王尊が安置されております。

 

小さいお子さんがこの憤怒のお顔を見ると

怖がるかも知れませんね(*´∀`)クスクス

 

 

(大本堂)    茨城県指定有形文化財

 

本堂は元文二年(1737)建立の二重屋根入母屋造り、

朱塗りの大本堂で豪壮にして華麗で、

息を呑む感じです。

密教建築の代表的様式の建造物との事で

見てるだけで畏怖の念を感じます(((;・ω・;;;)))

 

 

恐る恐る手を合わせてお参り、、、

ついでに欲まみれの私は少しお願いごとを( 笑 )

(人>ω・*)オネガイシマス♪

 

 

大本堂の中には(本尊不動明王と両童子)がいらっしゃいます。

こちらは国指定重要文化財です。

不動明王は怒りの表情で表されておりまして、

これはただ単に恐ろしい顔をしているのではなく、

ひたすら祈る心をもった人を守るため、

祈願の邪魔となるものを退けるための怒りの表情とのことです。

 

静寂な気持ちになって不動明王に祈願を

こめるとき人々の心の中になにものにも負けない不屈の心が

生まれるて来る…とのことです!

 

 

なにかフツフツと

やる気がみなぎって来たような気がします(ฅ`・ω・´)ฅウォォ

 

帰りに御守りを買って帰りました♪

ご利益がありそうなデザインですね(*‘ω‘ *)

 

 

心落ち着く「板橋のお不動さん」

近くを通りがかったの際には皆様も

ぜひ一度お立ち寄り下さいませ!!

 

守谷市・つくばみらい市・取手市で新築一戸建てを探すなら茨城グランディハウス守谷支店

守谷市・つくばみらい市・取手市にて快適・安心に暮らせる物件をご案内いたします

 詳しくは茨城グランディハウスのホームページをご覧ください→コチラ