今回は、つくば支店から県南支店に異動して参りました

営業の石井が担当致します

 

先日、阿見の予科練平和記念館に行って来ました

戦時中の特攻についての平和会館です。

九州出身の私は、中学校の修学旅行で鹿児島の知覧特攻平和会館

に行った以来の体験をしてきました

 

 

まず、阿見の予科練平和会館の敷地に入って最初に目にするのが

特攻機の格納庫です。

私が行った時は、格納庫が開いているだけでしたが

外に特攻機が出ている時もあるようです。

 

 

実物大模型ですが、零式艦上戦闘機二十一型いわゆる零戦は

やはり実際に見ると感慨深いものがありました

 

 

また平成24年までのことですが、ここには人間魚雷『回天』が

展示されていたそうです。

『回天』とは、1941年の太平洋戦争開戦の時には完成していたようですが、

海軍大将山本五十六によってしばらく使うことを禁止されたそうです。

 

 

昔読んだ本に書いてあった内容なのですが

『九死に一生の戦法はいいが、十死に零生の戦法はない』と

 

特攻について強く反対したとのことです。

もし山本五十六が終戦まで生きていれば特攻のような酷い戦法は

なかったのかもしれません。

 

 

平和会館の中では他に観覧されている方もいらっしゃいましたので

写真などはありませんが、特攻前の若い兵隊が親に出した手紙などが

展示されていました。ご家族からのご厚意で展示されているとのことです。

戦争の恐さ、そして平和の大事さを痛感させられました。

あまり好まれない方もいらっしゃると思いますが一度見て平和の大事さを

知ることも私達にとって必要かと思います。

 

 

平和会館の場所は、霞ケ浦のすぐほとりですので非常に気持ち良い所です。

バス釣りが趣味の方には、平和会館よりも釣っているほうが楽しいかと

思いますが(笑)

 

 

現在県南支店では、予科練平和会館の近くで分譲地を展開しております。

阿見町よしわら・荒川本郷・土浦市右籾の3ヶ所です。

モデルハウス、完成物件、建築途中の構造など

今しか見られない様々なバリエーションを見ることができます。

 

また、家のことに関するご質問やローンなどのご相談についても

承っておりますのでお気軽に分譲地までお越しください‼

 

 

 

茨城で新築一戸建て・建売住宅を探すなら茨城グランディハウス県南支店

つくば市・牛久市・龍ヶ崎市にて快適・安心に暮らせる物件をご案内いたします

 茨城県牛久市つくば市を中心に一戸建住宅がぞくぞく新登場

 詳しくは茨城グランディハウスのホームページをご覧ください→コチラ