こんにちは。

今回ブログを担当します  ひたちなか支店営業部の阿部です。

ジメジメとした梅雨のシーズンに突入してしまいました。

気候はじめっとしていても心は晴れ晴れとしていたいですよね!

私は身近にあるものを自分で製作をすることで自身のテンションを上げております。

 

前回ブログでは、

ダイニングのカウンターやワンちゃんのケージを自作したことを紹介させていただきました。

今回は前回に引き続き、

自作シリーズ第2弾になります。

 

リビングの一角が寂しく変わった棚をおきたいと常々思っておりました。

写真のような階段状の棚であれば面白いかなと考えました。

製作自体は難しくはないので、

参考までに製作過程をご覧ください。

材料は下記の通りです。

19mm×300mm×910mmのパイン集成材を6枚

10mm×30mmのダボ 10個入り1袋

35mmのビス 40個いり1箱

10mmの丸い棒 1本

近くのホームセンターで購入いたしました。

パインの集成材6枚のなかから3枚はカットして使用いたします。

今回の棚には 278mmの板6枚と300mm、600mmの板 各1枚が必要になります。

集成材のカットは購入した際にホームセンターでお願いしました。

ビスを留める箇所を墨付けをして、

ビス穴をあけて組み立てに移ります。

ビスで留めることができない仕切り板は上記のようにダボを埋め込みます。

どのようにすればきれいに仕切ることができるのか、

仕切り板の留め方については結構悩みました。

組み立て最中の画像です。

ここまでくれば組み立ての完成まであと一息です。

上記写真は組みあがった状態の写真です。

ここまでに2時間ほどかかってしまいました。

あとは仕上げとして、

ビス穴を埋木して完成となります。

10mmの棒をビス穴にあわせて削りビスの穴に埋め、

面に沿ってカットします。

近くのインテリアショップにて籠を購入して入れてみました。

部屋の中がまた一つ華やいだ感じがしたのは気のせいでしょうか?

簡単につくることができますので皆様も挑戦をしてみてください。

 

ひたちなか市・日立市で新築一戸建てを探すなら・・・茨城グランディハウス

URL:http://www.ibaraki-grandy.jp/

ひたちなか市、日立市で新築一戸建てを展開中